ツアープロコーチ長谷川哲也がプロデュースするゴルフスクール

スナッグゴルフを始めよう!

  • HOME »
  • スナッグゴルフを始めよう!

スナッグゴルフトップ

スナッグゴルフをオススメする3つの理由

1 誰でも簡単に

スナッグ(SNAG)の意味は、Starting New At Golf(ゴルフを始めるために)の頭文字をとったものです。もう一つ、スナッグで使用するターゲット類はすべてボールがくっつくようにデザインされています。

スナッグはわかりやすいシンプルなルールにも関わらず、ゴルフの基礎的な要素を全て持ち合わせ、教える者、学ぶ者の両方にとって「やさしく」「正確に」「どこでも」「だれでも」ゴルフの基本を学ぶ事ができるようになっています。

2 場所が狭くても楽しめる

広さの限られた場所でも、ゴルフの基本技術である「フルショット」「ピッチショット」「チップショット」「パッティング」が出来るようにデザインされ、ゴルフラウンドの要素も含まれ「楽しく」「正確に」習得するために、様々な工夫が施されています。

練習場に行かずとも、校庭や野球場、サッカー場、体育館などどこででも楽しめ、
年齢、性別を問わず誰でもきがるに出来ることが特徴です。

3 スナッグで人格形成

ゴルフには審判が存在せず、「自己責任」「自己申告」と珍しいスポーツの1つです。

従い「教育」「人格形成」に非常に適したスポーツと言われています。

スナッグゴルフにおいても、「マナーやエチケット」がしっかり入っており、
社会で必要なスキルを学ぶことが出来ます。

初心者にとってゴルフを学ぶための「ゴルフの入り口」となるでしょう!!

スナッグゴルフのルール

IMG_1342

  1. グリーン内にボールが乗るまで、必ずランチパッドにティーアップしてボールを打ちます。
  2. グリーン内では必ずローラーを使用しグリーン外で使用することはできません。
    グリーン内に入ったボールに関しては、ボールの位置を動かすことはできません。

  3. 急な斜面など、ボールがティーアップできない場合は、スナッグフラッグに近づかない最も近い場所からランチパッドを使いプレイを続けます。

  4. もし、ボールがコースから出た場合、最も近い場所から、1打加算し、ルール1に従ってプレイを続けます。(OBに該当)

  5. ボールを紛失した場合、1打加算し、紛失した最も近い場所から、ルール1に従ってプレイを続けます。(ロストボールに該当)

  6. グリーン内において、あるプレイヤーのボールが他のプレイヤーのショットの妨げとなっている場合、スナッグフラッグに近いプレイヤーが、ボールのある場所をマークし、ボールを拾い上げ、他のプレイヤーがショットした後、ボールをマークした場所に戻してプレイします。

  7. “スナッグアウト”(ホール終了)したとみなされるためには、ボールは必ず、スナッグフラッグにくっついた状態にならなければなりません。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 DEPARTURE GOLF All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.