【テーマ:初心者/初級者向けゴルフの話】

こちらのテーマでは特にゴルフのイロハがまだおわかりにならない初心者/初級者の皆さんがなかなか周りに聞くことができないことをわかりやすくお話して参ります。お楽しみください。

/////////
 

今回は7月にお話しました『初級者から100切りまでのコースマネージメント(その1)』の続編をお届けしましょう。

コースマネージメントというのは、より少ないスコアでプレーできるようになるために
 

「ホールごとの攻め方をしっかり立て、管理すること」
 


 

「状況状況に応じての考え方をしっかり覚えること」
 

でしたね。

覚えていらっしゃいますでしょうか?

このことを思い出していただきながら、この先をお読みください。

/////////
 

【林に入ったら】
 

林に入れてしまったら、
 

グリーンになるべく近いところへ」脱出する
 

のではなく、

周りを見渡して
 

例え後ろ方向でも良いので、できるだけ広い空間を見つけてそこから」脱出する
 

と覚えておきましょう。
 

<解説>
 

初級者の方はもうほとんどと言ってもいいほど、周囲の状況が目に入らず、
 

「ピンフラッグが見えれば👀、木と木の間の空間が狭くともその旗の方角へ」
 

とショットを試みてしまいます。

仮に周囲の状況が見えていて、ピンフラッグの方角ではなく
 

「横へ出せば木と木の間の空間が広く、楽に脱出できる」
 

と知っても、そちらには出さないでしょうね。

その心は・・・
 

「ただでも打数が多いのに横へ出したり、後ろへ出したりしたら、余計に打数と時間がかかるから」
 

とビギナーの方は思いがちだからです。
 

◎ 脱出技術
 

林の中は一般的に木の枝が張り出しているので「低い球」で脱出するケースが多いです。

中級者や上級者はアイアンで低く打つ技術で脱出しますが、そのような技術がしっかりするまで皆さんは
 

パター✨で脱出
 

しましょう。

パターは一番ロフト角の少ないゴルフクラブなのですから「低い球を打つプロフェッショナル」です!
 

それに何と言っても打ち損ないが少ない!!
 

林からのパッティング名手💪
 

を目指しましょう!
 

 

<<<<<<>>>>>>
 

<同テーマ関連投稿>

◯ 『初級者から100切りまでのコースマネージメント(その1)』
 

/////////

それではまた一緒にゴルフを楽しみましょう👋