【テーマ:初心者/初級者向けゴルフの話】

こちらのテーマでは特にゴルフのイロハがまだおわかりにならない初心者/初級者の皆さんがなかなか周りに聞くことができないことをわかりやすくお話して参ります。お楽しみください。

※ 私のブログの記事は右打ちの方用として書いています・・・左打ちの皆さま、ごめんなさい。お手数ですが、左右を読み替えていただければ幸いです。

/////////

今回は

ゴルフ練習場の使い方注意点

についてお話しして行きましょう。
 

練習場のことを「打ちっぱなし」と呼ぶ方もいらっしゃいますね。

どのような練習場を選ぶかということですが、まずは

ご自宅の近辺の練習場

に足を運ばれてみたらいかがでしょうか?

そして慣れてきてきたら、「ロッテ葛西ゴルフ」↓

https://www.lottekasaigolf.com/

のような大きな施設へ行ってみるといいでしょう。

とかく、

「距離の長い練習場へ行こう」

と思いがちですが、

初心者・初級者の皆さんのゴルフ向上のためには

「こじんまりとした練習場」

練習目的のためにも金銭面においても合っていると思います。
 

・・・・・・・
 

さて、練習場では初めに受付をして、

打席使用料や夜間🌙であれば照明料を支払い

ますが、

最近では

「プリペードカード」を購入してからの支払い

が増えてきました。

従来からのカゴにボールを入れる形式の練習場の場合の球数の目安は1カゴ50~60球前後、料金は1カゴ500~600円前後(1球単価10円前後)です。
 

なお、打席が複数階ある練習場では「何階でされますか?」と聞かれる場合もあります。

30ヤード以内に打つアプローチショットの練習をされる時以外は、より高い階の打席がいいでしょう

・・・球の単価💰が安いから

です。

30ヤード以内のアプローチショットを練習する場合は、正確なキャリー(打ってから着地するまでのこと)を知りたいし弾道のイメージを覚えたいので、少し値は張ると思いますが、

1階打席で練習すること

をお勧めします。
 

・・・・・・
 

受付を済ませたら、打席へ向かいましょう。

この時点で皆様は「楽しみ」😄であろうと、「緊張」😰であろうと
 

「ボールを打つことにテンションが上がってきている」
 

と思われますが、その前に大事なことをお話します。

これは大事なことなのですが、皆さんがお仲間同士であるいはどなたかに練習場に連れて行っていただく際に残念ながらあまり話がされないことでもあります。

それは、
 

「ゴルフクラブを振るということはとても危険なことで、注意を要すること
 

ということです。

具体的には、
 

① 同じ打席に2人以上入ってはいけません。

私たちインストラクターは心得がありますし、仕事上生徒様と打席に入りますが、皆さまは絶対に真似をされないでくださいこのことを守らないことによる事故が絶えません。

次に
 

② 自分が打席に入らないでも、他人が入ってくることもあるので注意を要します。

最近ではお子様をご自分の練習にお連れになっていらっしゃる方もいらっしゃいます。ゴルフは打っているときは夢中になるスポーツ🔥なので、お子様の行動から目がそれて、お子様が他の打席へ遊びに行ってしまうこともあります。

また、この例も比較的多いのですが、お友達同士で練習場に行き、お友達の打席に行くのに「休むためのイスの後ろにある通路を通らないで、イスの前を通って打席の後ろを通ってしまう」ということです。面倒がらずに、通路を通るようにしましょう。

皆さんの多くは、ゴルフクラブは「振り下ろしたときが危険」だと思っていらっしゃいますが、テークバックして振り上げた時に人に当たってしまい亡くなられた痛ましいケースもあります。

テークバックして振り上げる時というのは予想外に結構な勢いがついているものです。ですから、振って行く先だけではなく、振り上げる方向にも人がいないか気をつける習慣を身につけましょう。
 

・・・・・・
 

さあ、少し皆様を脅かしてしまいましたが、もちろん

恐る恐るゴルフをする必要はありません。

今まで話してまいりました注意点を

一度しっかりと見つめた上でお心にしまっていただければ十分

です。

基本さえ守って不注意にならなければ、

ゴルフはやっぱり楽しい😄

ものなのですから・・・。

それでは楽しく充実した練習をどうぞ🏌
 

/////////

それではまた一緒にゴルフを楽しみましょう👋