題名からして「スウィングや日常の生活のためになるヨガ体操を教えてくれるのではないか?」とご期待されたあなたには冒頭から謝らなくてはなりません😅

 

いえ、ゴメンナサイ🙇

 

ヨガ体操のご紹介ではないんです。

 

ヨガ体操ではないんですが、

 

「あなたのゴルフにとりましてとても大切な話」

 

であることには変わりはありません。

 

お読みになったときよりも時間が経過するほどにその大切さをお感じになると思います。

 

・・・ではありますが、本日のところは「軽〜く」読んでおいてください。

 

どのくらい経(た)ってからかは人それぞれですが、

 

「あっ❗ そうだったのかぁ。そういうことだったんだあの話は❗❗」

 

というときがやってきますから。

 

さて、多くの方はヨーガ(※)と言いますと、「ポーズ」とか「体操のようなもの」を思い浮かべるのではないでしょうか?

※ 私は「ヨーガ」と記しますが、一般的に「ヨガ」と呼ばれているものと同じ意味としてご理解ください。

 

そもそも「ヨーガ」という言葉は

 

合一

 

を意味する言葉なのですね。

 

 

 

※ キタテハコスモスが「一つに」・・・合一です!

 

インドでは古くから宇宙の根本原理であるブラフマンとの合一を図ろうという試みがなされているわけですが、その合一」のことを「ヨーガ」と呼んでいるのです。

 

その合一を実現するためにそれはもう星の数ほどの教えがあるようでして、その修行の一環としてあるポーズを取ったりします。

 

日本では「ヨーガ」は主に健康法として広がってきたので、

 

その真の意味の「合一」という意味は置き去りにされて

 

ポーズが独り歩きしまして、一般の方には「ヨーガ」=「ポーズ」のように思われるようになったと私は理解しています。

 

さて、ここまでが前置きでした。

 

ここからがいよいよ本題です。

 

 

 

◆ 「ゴルフ」と「日常生活」のヨーガ

 

このお題でお話させていただく時、どうしても「ヨーガ」の実際の意味、すなわち「合一」ということを皆さんに知っておいていただく必要があったために前置きのお話をさせていただきました。

 

時代は

 

流れている「生きたもの」

 

ですので、「ゴルフ」もその時代に合ったものに変わっていかなくてはなりません。

 

私は

 

今までの時代は「自分のゴルフのプレー時の『心』」「日常生活の時の『心』」が分離していても許された時代だった」

 

と考えています。

 

では、どうして私はそう思うのか?

 

・・・観察からで😃

 

世の中を観察👀していますと

 

時代はどんどんゴマカシが通用しない時代に突き進んでいるということ

 

を見て取ることができます。これまでは?

 

・・・もちろん通用しました。

 

ゴルフで言えば、

 

「ゴルフをする時の心」と「日常生活の心」が異なっていても差し支(つか)えなかった

 

ということになります。

 

これからの時代、アマチュア/プロを問わずゴルフの上達のためには

 

「ゴルフ」と「日常」に敷居(しきい)が出来ないような「心の状態」

 

を保つ必要があります。

 

これはいまプロを目指しているジュニアの皆さんにももちろん知っておいていただきたいことです。

 

皆さんが活躍する時代はそのような時代なのですから・・・。

 

もう出来ている人はもちろん構いませんが、技量だけ磨いても後で涙を流すことになりますのでゴルフの技量と並行して今申し上げました「心の状態」を保つことが出来るように工夫が必要です。

 

さて、今後はゴルフ上達のためには「ゴルフをする時」と「日常生活」の「心」に敷居を設けない・・・すなわち、各々をする時の「心」が

 

別々でない、すなわち「合一」していること

 

が大切になって来ると申しました。

 

その「合一した心」はもちろん私たちの意識のうわべを流れる自己中心的な心ではありません。

 

その自己中心的な心のことを「エゴ」と呼ぶ時もあります。

 

「エゴ」ではない「合一した心」を発見するにはどうしても

 

自己を見つめる必要

 

があります。

 

まさにはるか昔にギリシャのデルポイのアポロン神殿の入り口に刻まれた格言の

 

汝(なんじ)自身を知れ

 

ということです。

 

「『自身』を知ること」は私の知りうる限り、「ゴルフのため」のみならず

 

人としても最も大切なこと

 

です。

 

ゴルフはその最も大切なことに正面から向かわせてくれるものその機会を与えてくれるもの

 

でもあるのです。

 

そのような視点からゴルフにお取り組みになりますと「ゴルフ」と「人生」の双方がWINーWINの関係になっていきますよ。

 

それでは、どのようにして「自身」を知るのか?

 

そのことにつきましては少しずつ寺子屋ブログの『ゴルフに役立つメンタル』でご紹介してまいりたいと思います。

 

今回のところは以下の二つのことを知っておいてください。

 

1)「ゴルフをする時の『心』」と「日常生活の時の『心』」のヨーガが必要なんだということ

(2)「二つの心を一つにしようとすること」なく、ただ自分が「ゴルフをする時」と「日常生活の時」とで「心が異なっている」ということに常に気づいていること

 

 

 

わかる人には「ああ、そうか」とすぐにわかる。

わからない人にもいずれ「ああ、そうだったか」とわかる。

須崎の『ゴルフに役立つメンタル』でした。

グッド・ラック👍

 

今回もお読みいただきまして有難うございました😃

また一緒に楽しみましょう!!