今回はプロゴルファーを目指す研修生七海(※)和尚と「観察による変化」というテーマでメンタルに取り組んでいるところにお邪魔して一緒に学ばせてもらいましょう。

※ 七海は女子プロゴルフのプロテスト突破を目指す18歳の研修生。技術だけでなく、自分の能力を発揮し切るための「メンタル」の重要性に気づき、2017年夏から和尚の指導を受けはじめた。

 

 

 

七海

和尚、お邪魔しま〜す。

 

七海です。

今日もよろしくお願いします。

 

 

 

和尚:

いらっしゃい。元気だった?

 

 

 

七海

はい、お陰様で。

 

ゴルフの技術力を毎日頑張って磨いています。それと教えていただいた「観察」(※)も続けていますよ。

※ 前の話はこちらになります。

 

 

『七海メンタルを学ぶ(2):「観察」について』

 

 

 

和尚:

そうなんだぁ。いろいろと頑張っているんだね😃

 

「観察」👀も続けて・・・。

 

その「観察」では何か気づきはあったかな?

 

 

 

七海

そうですねぇ・・・まあ、まだあまり大きな気づきというのはないんですが、前回和尚のところにお邪魔したときよりも「心に引き込まれずに『観察』を続けることが出来るようになってきた」と感じています。

 

あっ! そうそう。

 

先日、「心」を観察していたらですね、何がきっかけだったのかは忘れてしまいましたけれど、「心」

 

「イライラ💢してきたこと」

 

を見つけた👀んですよ。

 

 

続けて観察していたら、その次に

 

「イライラを無くそう、無くそうとする」

 

んです。

 

しかし、解消しないイライラを前に

 

「こんなんじゃ和尚とメンタルなんかやっていても仕方がないわ!!」

 

という「心」が生じたことを観察できたんです。

 

 

 

和尚:

へえ〜❢❢ 

 

その観察は興味深いし、それだけ観察できるということは七海の観察力も向上しているっていうことだね。

 

はじめてからの時間を考えたら立派だよ、七海。

 

 

 

七海

えっ、そうなんですか?

 

私のメンタルの取り組みは順調に行っているんですか・・・?

 

 

 

和尚:

うん、行ってる。行ってる。

 

上出来さ😄

 

前にも話したけれど、メンタルの向上って

 

「ああ、自分は何だか変わってきたな。精神的に強くなってきたわ!! 私もなかなか大したもんだわ。和尚のこのノウハウは効くなぁ〜」

 

なんていう実感があるものじゃないんだ。

 

「意志して変わる」のではなく、知らないうちに変わっているもの

 

なんだ。

 

 

七海は

 

もうまだなり、まだもうなり」

 

という言葉を聞いたことはあるかな?

 

 

 

七海

「もうはまだなり、まだはもうなり」ですか・・・?

 

いいえ、今まで聞いたことはありません。

 

和尚、その言葉ってどういう意味なんですか?

 

 

 

和尚:

うん、もうまだなり、まだもうなり」っていうのはね、為替とかコメとか株とかに「相場」っていうのがあるじゃない?

 

その「相場」の方の言葉なんだね。

 

 

 

七海

あの「売った」、「買った」の「相場」のことですよね??

 

その「相場」と私が今教わっている「メンタル」が関係あるんですね。

 

 

 

和尚:

うん、そうなんだ。関係あるよ。

 

「相場」っていうのは

 

「一般の多くの人と同じ考え方をしていたら儲けることはできない」

 

そこは「相場」をやっていない七海でもわかるでしょ?

 

もし、それで儲けることができたら

 

多くの人が儲かってしまう

 

ものね。

 

でも、実際は現実を見ての通り、そうではないじゃない・・・。

 

 

 

七海

はい、そこはわかります。

 

 

 

和尚:

だから「相場」で儲けるには

 

人と違った観方(みかた)考え方ができないといけない

 

んだということがわかるね。

 

このもうまだなり、まだもうなり」はそうした「人の観方/考え方と違うこと」を示す、一つの言葉なんだ。

 

もう売った方が良いと思ったときはまだ売ってはいけない」

 

もう買った方が良いと思ったときはまだ買ってはいけない」

 

まだ売ってはいけないと思ったときはもう売った方が良い」

 

まだ買ってはいけないと思ったときはもう買ったほうが良い」

 

ということだね。

 

 

メンタルの進歩も同じ・・・

 

もう進歩したかな?」と思うときは「まだ進歩していない」とき

 

ということだね。それを説明してあげたかったんだ。

 

 

 

七海

なるほど・・・「もうはまだなり。まだはもうなり」、他にもいろいろ使える場面がありそうですね。覚えておきます。

 

 

 

 

和尚:

ちょっと寄り道しちゃったので、話を戻すと「心」に浮かんだイライラをよく観察できたと思うよ。

 

しばしばイライラ💢が起きることを発見しても、そのイライラを「押さえ込もう」としていつの間にかそのイライラに巻き込まれてしまうんだけど、巻き込まれずによく観察できたと思う。

 

それでそのイライラ💢の観察を通じて何か変化に気づかなかった?

 

 

 

七海

変化ですかぁ〜?

う〜ん、特段変化には気づきませんでしたね。「観察」をしていてもそのイライラ💢が消えたわけではないですし・・・。

 

 

 

和尚:

では、七海がこのメンタルの学習をする前の「観察をしていなかったとき」のことを思い出してごらん・・・。

 

イライラすると七海はどうしてたかな?

 

 

 

七海

そうですね・・・。ああ、

 

イライラ💢が行動に出ちゃっていました😅

 

ね。

 

イライラした顔を見せる

 

とか、

 

叩きつけないまでもクラブに当たりそうになる😅

 

とか、

 

「あ〜あ😥」という感じで首を振っていました

 

ね。

 

 

 

和尚:

そうした態度を取ったあとは一般的に七海のゴルフの流れはどうなるの?

 

 

 

七海

ほぼ間違いなく下向きになります😅😅

 

 

 

和尚:

つまり、「心」が生んだ態度が流れを悪くするということだね?

 

 

 

七海

そうそう。そうですね。

流れはほぼ間違いなく悪くなります。

 

 

 

和尚:

・・・で、今回イライラ💢を「観察」していた際の七海の行動はどうだったかな?

 

 

 

七海

「観察」を続けていたので、行動は「観察」するということの方に向けさせられてイライラを行動として表すことはなかったです。

 

・・・というか「イライラを表すことは『できなかった』」という方が正しいでしょうね。

 

あっ💡、なるほど!

 

「これまでの自分の行動と変わってるわ😱!!!」

 

 

和尚:

そうなんだよ。

 

気がついたね💡

 

七海はその場では気づかなかったんだけれど、「観察」をしていたら「観察をしていない」という時と比べて、イライラ💢が出た後の行動に違いが結果として現れたんだ。

 

「イライラした心があるのにイライラした行動に出ない」

 

という結果がね・・・。

 

そして七海、このことはとても大事なことだと思わない?

 

ゴルフをプレーしている時に自分の「心」行動に現れない、行動に影響を及ぼさないっていうことはゴルフのボールをどこに運ぶかということについて考えた場合にものすごい影響力を持つと思わないかい??

 

 

 

七海

もちろんです。そこがメンタルに求めるところなんです。

 

あっ💡 

 

和尚、今気がついた💡んですが、「メンタルが強い」って今話しているようなことなんですね。

 

 

 

和尚:

実はそうなんだよ・・・。

 

「メンタルが強い」っていうのは、

 

本当は気が弱いのに「気を強く持つ」あるいはマイナス思考なのに無理に「プラス思考に考える」

 

ということではないんだ。

 

もちろん、そういう訓練は意味が無いとは言わないよ。

 

でも、何ごとも

 

無理は長続きしないし、また副作用も出てくる

 

からね。

 

それに第一、「枝」「葉」を剪定(せんてい)したところで「根」を変更しないとまた元通りの「枝」「葉」が出てくることになってしまうね。

 

そして、そういう「弱気のが出たら剪定に追われる。

 

「自分は強気だ、自分は強気だ」と言い聞かせたり、イメトレしたりしてね。

 

そういうのって、そう言っていたり、聞いたりしているだけで苦しい😥と思わない?

 

 

七海

はい、そう思いますが、そういうイメトレでメンタルを鍛えようとしていたことも事実です。

 

 

 

和尚:

・・・で、どうして七海は今回、「観察」していたら、行動が変わった(=自分が変わった)んだと思う?

 

 

 

七海

ええ? どうしてですか?

 

・・・う〜ん、わからないわ。

 

和尚に気づかせていただいてわかったくらいですもの。

 

和尚、どうしてなんですか?

 

 

 

和尚:

よく振り返ってみて。

 

七海は

 

「イライラが消えたわけではない」

 

と教えてくれたよね?

 

 

 

七海:

ええ、実際にそうでした。

 

「イライラ💢が消えないのであれば和尚とメンタルトレーニングなんかやっていても意味が無いと思った」

 

くらい😅ですからね。

 

 

 

和尚:

そうしてみると

 

イライラはまだそこにあったのに、態度は変わった

 

ということだよね。

 

見逃されがちなんだけど、

 

そこが一つの大きなポイント

 

なんだ。

 

メンタルに取り組んでいるゴルファーでもふつうは

 

「イライラしないこと」

 

に取り組んでいるのね。

 

でも、たとえば「イライラ💢」という「心」はなぜマズイかというと、

 

「それがプレーに出て、プレーを台無しにするから」

 

じゃない?

 

 

イライラしても態度に現れないことを

 

「イライラの心」から「自由」になっている状態

 

と言うんだ。

 

七海は自分の心の奴隷ではなく、心から自由になっていたから、そこに七海変化があったんだね。

 

この自由ということについてはメンタルの学びとしてはもう少しお話しておきたいことがあるんだけど、今日はもうお腹いっぱいじゃないかな?

 

 

 

七海:

そうですね・・・お腹いっぱいかな?? 

 

消化して来ま〜す😄

 

でも、自由ということについては惹(ひ)かれ♥ますね。

 

早く知りたいわ

 

次回も楽しみになってきました。

 

和尚、よろしくお願いしますね。

 

それではこれで失礼します👋

 

 

 

わかる人には「ああ、そうか」とすぐにわかる。

わからない人にもいずれ「ああ、そうだったか」とわかる。

須崎の『ゴルフに役立つメンタル』でした。

グッド・ラック👍

 

今回もお読みいただきまして有難うございました😃

また一緒に楽しみましょう!!