🍀 『ゴルフは同技量であれば後はメンタル勝負!!』

 

こんにちは。株式会社 DEPARTURE GOLFでゴルフのインストラクターをしております須崎と申します。日頃、『須崎秀明のゴルフ寺子屋』の記事をお楽しみいただきまして有り難うございます。

 

さて、今回からこちらのブログは主にゴルフの試合に出場されていらっしゃる「プロゴルファー」の方を対象に記事をご提供させていただきます。

 

・・・とは申しますものの、お読みになられる方に「その気」がございましたら、ゴルフをお始めになられたばかりの方も含めましてすべてのゴルファーに役立つものと思っております。

 

それでは、なぜ、今回のような内容のものをご提供させていただくのかと申しますとゴルフは本当は「心」「技」「体」であるはずのものにもかかわらず、一人のゴルファーのゴルフのポテンシャルを開発する際に「技」のみに重きを置いた方法で取り組まれていることに私は疑問を感じたからです。

 

ことに「プロゴルファー」という方々について考えてみましたときに「プロテスト」を突破されていらっしゃることからしましても技術は既に有ると言えましょう。プロゴルファーの中にはプライベートなラウンドや練習ラウンドであれば、試合で活躍されている他のプロゴルファーに勝つことができるのに試合では実力を発揮できないという方がいらっしゃいます。また、同じ力量もしくは「自分の方が腕前は上」なのに「あの子の方がいつも成績が良い」という場合もあるでしょう。

 

しかし、そういった方々が思った技術を発揮するためにお取りになる対処法は多くの場合「もっと技術を磨く」「もっと練習をする」という方向のみ向けられていると私には感じられます。

 

「同じ程度の技」があるにもかかわらず、同様な成果を残せないその差は主に「心」にあります。しかし、一般的に「メンタルの必要性」は感じながらも、「メンタルに対処するにはどうすればいいのか?」ということはほとんどわからないのでそのまま取り残されている感があります。

 

ただ「気を強く持ってやります」とか「ポジティブに考えるようにします」ではメンタル面の成果は出ません。

 

その「強く持とう」としている「気」とは何なのか? 人という生命とその「気」はどういう関係にあるのか? 「『ポジティブ』ってどうして必要なのか?・・・『ネガティブ』ではいけないのか?」等々のカラクリを知りませんとノウハウはほとんど役に立ちません。「メンタル」というのはもっともっと深く、そしてあなたの生活に人生に身近なものなのです。

 

またゴルフの世界のことだけをしていればゴルフで力量が存分に発揮される」というわけではありません。ゴルフは特に「自分と向き合う」スポーツです。「自分と向き合う」にはゴルフと関係のないことも含めて自分の精神に取り込み「自分の世界を広げる」必要があります。

 

そこで、ご提供する「一見、ゴルフとは何にも関係ない」法話を通して、ご自分の世界を広げていただこう!というのがこちらの企画の目的です。

 

ご存じのようにゴルフは1打1打の「状況対応能力」の積み重ねが結果になるスポーツです。ゴルファー自身の見方(世界/考え方)が狭いと状況に対応する「選択肢」は減ります。また他人のノウハウではない、自分で対処法を「発明」できる創造性を持つことができるかどうかが非常に大切です。ただ「緊張して上がらないようになる」ということだけではなく、むしろ、今申し上げました「広い柔軟な見方ができ、その見方から創造性のある解決策が出てきて状況を乗り越えること」を「メンタルが強い」と申し上げて良いと思います。そして、そういう能力が身について行くと同時にあなたの「ワザ」が大舞台でも一滴の漏れもなく、発揮されるようになるのです。

 

ご存じない方も多いと思いますが、あのジャンボ尾崎選手も非常に有名なお坊さんのもとで修行されていらっしゃいました。お坊さんは「法」・・・「『法』話」の「法」です・・・を伝えます。ジャンボ尾崎選手のあの素晴らしい「技」は、そうしたお坊さんのもとでご修行された「法」の習得と両輪で発揮されていました。

 

ジャンボ尾崎選手でさえ、されていらしたわけですから、「精神」「心」「法」の方面の知識の吸収と実践は「技」の練習と同じように必要なことは疑いのないことです。

 

こちらの法話を存分にご利用いただいて、あなたのゴルフポテンシャルを1,000%花開かせて「技術では少し遅れを取る相手」と互角以上の勝負をお楽しみください。

 

Don’t Worry. Be Happy 🍀

 

今回もお読みいただきまして有り難うございました🍀

 

<2019年8月7日プロローグ>

 

 

※ こちらのコーナーへのご質問ご感想メンタルについてのお悩み等がございましたら、プロゴルファーの方に限らず、下記アドレスへご遠慮なくご連絡をお願い致します。回答が必要なものにつきましては順次ブログ上でさせていただきます(お名前は掲載致しませんのでご安心ください)。

 

ご連絡先:dg72suzaki@gmail.com 須崎宛

※ 上記メールアドレスをクリックいただくことでメールを作成することも可能です。

件名はメンタルでお願い致します。