「アクセルはブレーキ!!」

 

 

               

                                須崎

 

 

 

<本人の解説>

 

この言葉は、数多くのアマチュアゴルファーを見てまいりましてある時ひらめいた⚡ものです。

 

考えていただくとわかると思いますが、インパクトで「グッと」あるいは「ギュッと」力を入れます💪とその瞬間に「クラブヘッドが止まります」よね。

 

皆さんがインパクトで力を込めようとするのはもちろんボールを飛ばすためですが、ボールの飛距離は

 

「ヘッドスピード」、「どれだけ芯に当たったか」、「打ち出し角」、「バックスピン量」

 

で決まります。

 

そこに「力」の要素が含まれていないことをご存じないゴルファーが意外と多いものです。

 

飛ばすために必要とされていない「力を込める」😣ということのために必要とされている「ヘッドスピード」を台無しにしている😨

 

のです。

 

そこで「アクセル(=力を込めること)は(かえってヘッドスピードに対して)ブレーキをかけることですよ」という言葉が登場するわけです。

 

では、今後は「インパクトで力を込めること」はやめていただいて、「ヘッドスピードを最大」にしましょう。

 

私はこのことが最も上手なゴルファーはフレッド・カプルスだと思っています。フレッド・カプルスからの「飛ばしのヒント」は↓

 

 

https://www.departuregolf.com/library-couples/

 

 

ps. 今回ご紹介させていただいた「言葉」は私のスクールにも掲示されていますよ。

 

 

今回もお読みいただきまして有難うございました😃

また一緒に楽しみましょう!!