ゴルフって言うのは、皆、うまくなる為

夢中してやりすぎる。

 

そうじゃなく、

 

今現在、どうしてそんなショットが出ている

のか? 

 

 

ミスの元をまず知って練習するのが本当の原

点だ。

 

 

 

             林由郎

 

 

<須崎の“はばかりながら”解説>

 

林由郎・・・皆さんはご存じでしょうか? もうご存じのない方が多いのでしょうね。

いちばん有名なのは青木功選手の師匠であるということです。

 

※ より詳しく林さんを知りたい方は上記「林由郎」をクリックして探訪してみてください。

 

また、その力みのない人柄は多くの人から愛され、バラエティー番組にも出演し、その後ビートたけしを感心させ、高い評価を受けたことでも知られています。

 

私には林さんはゴルフ界の悟りを開いた和尚に思えます。

 

林さんが私たちに忠告くださっていることは私なりに読み解きますと、

 

 

皆さん、ただ「がむしゃら」にやっているだけではだめです

よ。

 

ちゃんと、

 

「ここが問題でうまく行っていないのだから、そこを直そ

う!」

 

と問題点にピンポイントで対処しないとゴルフは上手になり

ませんよ。

 

 

ということだと理解しています。

 

練習場に行って「次こそうまく打つぞ、次こそうまく打つぞ」とひたすらボールを打つアマチュアゴルファーが多いですね・・・その昔、私もそうでしたが・・・😅。

 

私たちの多くは他に仕事や家庭を持つ社会人でして、ゴルフに費やすことの出来る「時間」と「お金」は限られているわけですから、うまく行っていない原因を調べて、その原因をなくすように練習することが大切だと思います。

 

今回は林由郎さんから「美味しいお言葉」をいただきました。

林さん・・・というか「おっちゃん」という方がふさわしいなぁ〜😃

ごちそうさまでした!

 

ps. 私のスクールにも掲示されていますよ。

 

K0030501

 

今回もお読みいただきまして有難うございました😃

また一緒に楽しみましょう!!