「ゴルフにおいて、

 

アイアンはまさに攻めの武器だ

 

 

         

           タイガー・ウッズ

 

 

 

<須崎の“はばかりながら”解説>

 

タイガー・ウッズにつきましてはもはや説明の必要はありませんね。

 

PGAツアーで79勝、メジャー14勝を上げている選手です。

 

その彼のPGAツアーで優勝した際のドライバーのフェアウェイキープ率(※)は50%少ししかないのは意外に知られていない事実です。

※ ドライバーショットがフェアウェイに残る確率。

 

ということは「ドライバー以外の分野」でそれだけの優勝を重ねてきたということになります。

 

アベレージゴルファーの皆さんの多くは「『ドライバーの成功』がスコアに大きく関係する」と思っておられますが、このタイガー・ウッズの事実はゴルフというゲームをスコアの面から考える際にとても皆さんのご参考になると思います。

 

その彼が語った言葉が今回ご紹介しました言葉です。

 

皆さんもドライバーの練習を半分にして、その分をアイアンの練習にしてみたらいかがでしょうか?

 

 

今回はタイガー・ウッズ選手から「美味しいお言葉」をいただきました。

 

タイガー・ウッズ選手、ごちそうさまでした!

 

ps. 私のスクールにも掲示されていますよ。

 

 

今回もお読みいただきまして有難うございました😃

また一緒に楽しみましょう!!